\Twitterでおいしいメーターを投票しよう/ チェックする ≫

ベースブレッドは賞味期限切れでも食べれる?実際の日持ちを調査!

完全栄養食として手軽に食べられるベースブレッドが人気を集めています。

ベースブレッドとは、2つ食べれば1食分の栄養を補える全粒粉のパンです。

ネットで注文することが主で、公式サイトでは16袋セットと32袋セットと一気に注文する形になります。

そのため賞味期限はどのくらいなのか、賞味期限が切れても食べられるか?気になりますよね。

今回の記事では

  • 賞味期限
  • 賞味期限切れでも食べられるのか?
  • 日持ち
  • 保存方法

を紹介していきます。

実際の日持ちも調査したのでぜひご覧くださいね。

好きなところから読む

ベースブレッドの賞味期限

ベースブレッドの賞味期限は、公式サイトで購入すると1か月前後です。

Amazonや楽天市場では1~2週間程度と公式サイトよりも短めなので注意が必要です。

実際に定期購入している方からは、毎回だいたい40日前後のことが多いとの声がありました。

普通のパンに比べると、賞味期限が1か月程度とはとても長いですよね。

おいしいメーター編集部

保存料をたくさん使って賞味期限を長くしてるんじゃ・・・

期限が長いのは保存料が使われているからで、身体に悪いんじゃないかと心配になりますよね。

しかし、合成保存料は使われていないんです!

水分や酸素のコントロールをおこなうことで、長期保存が可能となっています。

賞味期限が長いため、保存食としてもちょうどいいですね。

ベースブレッドは賞味期限切れでもしばらく食べれる?

賞味期限が多少切れていてもベースブレッドは食べることができます。

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のこと。

この期限を過ぎても、すぐに食べられなくなるわけではありません。

食品は表示されている保存方法を守って保存しておくことが大切です。ただし、一度開けてしまった食品は、期限に関係なく早めに食べるようにしましょう。

引用:農林水産省ホームページより

農林水産省のホームページにも、上記のように賞味期限とは「品質が変わらずおいしく食べられる期限」と書かれています。

消費期限とは違い、賞味期限は切れてしまったからといってすぐに腐ってしまうわけではないということが分かります。

しかし、1度開けた場合や正しい保存方法ではない場合は期限関係なく腐ってしまうことがあるため注意が必要です。

また、賞味期限が切れそうで食べきることが難しそうな場合には早めに冷凍する方法がおすすめです!

フードロスを防ぐためにも、賞味期限が1日切れたからといってすぐに捨てるのではなく、見た目やにおいなど見極めながら食べたいですね。

そうはいっても一番望ましいのは賞味期限内に食べきることなので、無理なく食べきれる量を注文しましょう!

賞味期限が切れそうな場合は早めに冷凍保存を!

ベースブレッドの日持ちは?

冷凍保存を活用した場合、実際の日持ちは賞味期限+1週間程度です。

公式サイトでは1か月程度の賞味期限のものが届きます。

実際に問い合わせた方は、「冷凍しても賞味期限から1週間をめどに食べてください」と回答をいただいたそうです。

冷凍保存すれば、賞味期限を1週間程度のばすことができるということで、40日程度はもつことになりますね!

冷凍保存した場合の日持ちは、賞味期限+1週間が目安

個人的には普段から1か月はもつと思って冷凍しておりお腹を壊したこともありませんが・・・

賢く冷凍も活用しながら、食べきれるようにしたいですね。

また、冷凍保存をせずに賞味期限が過ぎてしまった場合も、すぐに腐ってしまう訳ではありません。

しかし、どのくらい日持ちするかはっきりとわかりません。

そのためできる限り賞味期限内に食べきるか、厳しそうであれば冷凍する方法をおすすめします!

※日持ちとは食物が日数を経ても腐ったり変質したりしないことです。

ベースブレッドの保存方法

ベースブレッドの保存方法は、常温保存が基本です。

直射日光、高温多湿をさけ、冷暗所で保存することが推奨されています。

一般的に冷暗所とは15〜20度とされています。

そのため猛暑日などで室内の温度がこれを大きく上回る可能性のある場合には、冷凍庫での保管をおすすめされています。

味わいが劣化してしまう可能性があるため冷蔵保存はできませんので、注意が必要です。

また、冷凍したベースブレッドを解凍する際は、電子レンジでの加熱が必要です。

加熱方法は、脱酸素剤を袋から出した後に、500w 1分から様子をみて電子レンジで加熱してください。

トースターで焼くとカリっとするため、アレンジしたい方はトースターもおすすめです。

夏場は常温保存ではなく冷凍保存を!

まとめ

今回はベースブレッドの賞味期限や期限内に食べきれなかった場合の対処法など紹介していきました。

基本的には賞味期限内に食べることが望ましいですが、期限が切れてしまってもすぐに腐ってしまうわけではないと分かりました。

冷凍も活用しながら、期限を延ばしてベースブレッドを長く楽しみましょう!

あなたにオススメ

よかったらシェアしてね!
好きなところから読む
閉じる