スイーツ

イヴァンヴァレンティン阪急梅田2021|整理券と並ぶ場所は?

バレンタインチョコで購入したいブランドで挙げられる1つに、「イヴァンヴァレンティン」という高級チョコレートブランドがあります。

そのイヴァンヴァレンティンが阪急百貨店うめだ本店で、1月20日(水)~2月14日(日)に催事で特製チョコレートを販売します。

今回は、大人気のイヴァンヴァレンティンについて、整理券はあるのかないのか、並ぶ場所はどこかなどをまとめてみました。

イヴァンヴァレンティンとは?

「イヴァンヴァレンティン」とは、アメリカ・ロサンゼルス発のプライベートチョコレートブランドです。

5つ星ホテルなどで提供されているレアで高級なチョコレートであり、あの故マイケル・ジャクソンをはじめ、数々のハリウッドスターがこの店を利用しています。

日本では東京1店舗のみしかありません。

上品な口どけや味わいが特徴で、”自分用に買いたいチョコレート”として、日本でも大人気です。

今年の催事では、2個入り、6個入り、12個入り、24個入りの4種類のボックスで販売予定で、

価格は、2個入り1,480円(税込)、24個入り 12,754円(税込)と高級な価格帯で販売される予定です。

イヴァンヴァレンティン阪急梅田の例年の様子は?

イヴァンヴァレンティンは大人気と言われていますが、実際はどれくらいの混雑が予想されるのでしょうか。

例年のTwitterでの整理券の情報や口コミを以下にまとめてみました。

 

 

 

やはり、毎年阪急百貨店うめだ本店でも開店前から行列ができ、早めに完売してしまうほど大人気のブランドです。

イヴァンヴァレンティン阪急梅田2021の整理券は?


例年の大盛況のイヴァンヴァレンティンですが、今年の販売方法はどうなんでしょうか。

昨今の新型コロナウィルス感染拡大の防止で現地での大混雑を避けるためか、

今年は、1月6日からオンラインでの事前予約販売となるので、整理券の配布はないようです。

予めオンラインで商品を購入し、1月20日以降に会場で商品を受けとる形式になります。

受け取り場所は次の章でご紹介します。

イヴァンヴァレンティン阪急梅田2021の並ぶ場所は?

受け取り期間によって受け取り場所が異なりますので、以下でご確認ください。

<1月20日(水)〜29日(金)>
1階 シーズン雑貨売場

<1月30日(土)〜2月14日(日)>
1階 コトコトステージ11

なお、午前10時から閉店までの間に会場にて商品を受け取ることができます。

予約販売ではありますが、時間帯によっては受け取るまでに多少並ぶことはあるかもしれません。

まとめ

イヴァンヴァレンティンは毎年大人気のチョコレートブランドで、例年は整理券が配布され、大行列ができておりましたが、

今年は、コロナ禍の影響で、オンラインでの事前予約になり、整理券の配布がありません。

大混雑の中で朝早くから行列に並ぶということも避けられそうです。

1月6日からのオンラインでの事前予約でお目当てのボックスを購入し、現地で商品をゲットするようにしましょう。