カフェ

よーじやカフェのクレープ専門店!メニューのおすすめは?口コミも紹介

2020年11月30日に、クレープ専門店「YOJIYA CAFE お茶のクレープ」が京都市内にオープンしました。

「よーじやカフェ」がプロデュースするクレープのテイクアウト専門店で、「上品なお抹茶」がコンセプト。

素材にこだわった抹茶クレープを提供しています。

今回は、「YOJIYA CAFE お茶のクレープ」のお店の詳細やメニュー、口コミなどをご紹介いたします。

「よーじやカフェ」とは?

「よーじやカフェ」は、あぶらとり紙やコスメで有名な「よーじや」がプロデュースする人気のカフェです。

「よーじやカフェ」は京都府内に4店舗あり、主に抹茶オレや抹茶パフェなど、抹茶を使用したスイーツを提供しています。

他にも、和洋問わず、京都ならではのメニューがたくさんあり、京都の旅雑誌やガイドブックにも度々掲載されているくらい有名なお店です。

「YOJIYA CAFE お茶のクレープ」の場所・営業時間

「YOJIYA CAFE お茶のクレープ」のお店の場所は、“二条麩屋町”と京都市役所からほど近くにあり、周辺には京都御苑や美術館などがあります。

周辺観光で歩き疲れたときにぷらっと立ち寄れるなような、分かりやすい位置にお店があります。

住所:京都府京都市中京区二条麩屋町東南角

アクセス:京都市営地下鉄「京都市役所前駅」から徒歩約7分

営業時間:11時~18時(不定休)

「YOJIYA CAFE お茶のクレープ」のメニュー

「YOJIYA CAFE お茶のクレープ」のおすすめメニューは、やはりお店の名前にもあるとおり、「お茶のクレープ」(税込750円)です。

宇治抹茶を使用したもっちり食感のクレープ生地で、その生地で抹茶白玉と抹茶クリームを巻いた、“抹茶づくし”のクレープ

アクセントとして、毎朝焼き上げているというサクサクパイやひんやりアイスクリームもクレープの中に入っており、

他店のクレープとは一味違う”京都らしい抹茶クレープ”となっています。

また、クレープの上のクリーム部分には茶道具の「茶筅」と「茶碗」のイラストを抹茶粉末で表現されており、SNSの写真映えする可愛らしい見た目も特徴的です。

更に、見た目や中身だけではなく、食事の前後にも食べられるようにとサイズにもこだわって作られているとのことです。

なんと、実は、お店のメニューはこの「お茶のクレープ」のみで、ドリンクもありません。

「お茶のクレープ」に対する”究極のこだわり”が感じられますよね。

なお、お店の人に聞いたところ、注文を受けてから1つ1つ丁寧に作られているため、予約注文やお取り置きは不可とのことです。

「YOJIYA CAFE お茶のクレープ」の口コミ

TwitterやInstagramでの口コミは、以下の通りです。

「甘すぎなくて美味しい」

「白玉とたまにサクっとパイが美味しい」

「きゃー!おいしそう!すごいクリームの量!」

「(クリーム表面の)抹茶がお茶点てる道具の形になってるのオシャレですね!」

「次京都に行くときぜひとも寄りたい案件…」

「絶対美味しい、お近くの(地域に住んでいる)方羨ましい…」

「東京にも進出して!」

オープンしてまだ1ヶ月も経ってないことや京都市内にこの1店舗しかないということで、

実際買って食べたレポートはまだまだ少ないですが、新店舗の新感覚クレープに期待する声は多く見受けられました。

今後の実食レポートも含め、大いに注目していきたいですね!

まとめ

京都で人気のカフェがプロデュースしたクレープ専門店「YOJIYA CAFE お茶のクレープ」。

生地からクリーム、白玉まで素材にこだわり、宇治抹茶をふんだんに使用した「お茶のクレープ」は、今後、大注目間違いなしのスイーツになりそうですね!

現在、京都市内に1店舗しかないですが、京都観光に訪れた際は、「YOJIYA CAFE お茶のクレープ」に立ち寄って本場の宇治抹茶クレープを堪能してみてください!