コメダ珈琲のモーニング!時間帯や値段は?おかわりとは?

コメダ珈琲は、全国に900店舗以上展開されているコーヒー喫茶のチェーン店です。

木製を意識した店内、世界中から厳選された豆を集め独自の焙煎と抽出方法で提供されるコーヒーなどチェーン店ながらこだわりが随所に感じられるのがコメダ珈琲の特徴です。

そんなコメダ珈琲でも特に人気なのが、モーニングです。

モーニングの時間帯に、ドリンクメニューの中からお好きなドリンクを1杯注文すると、トーストが無料で付いてくるサービスです。

今回は、一日のスタートをお得に始められるコメダ珈琲のモーニングをご紹介していきます!

好きなところから読む

コメダ珈琲のモーニングとは?

コメダ珈琲のモーニングは、ドリンク1杯を頼むと1セットのモーニングが無料で付いてくるメニューです。ドリンク代だけで、朝食が食べられるという大変お得なサービスです。

モーニングは、平日だけでなく土日祝も毎日提供されています。

ドリンクは、通常のメニューからお好きなものどれを選んでもOKです。

モーニングのメニューは、「山食パン(トースト)」と「ローブパン」からお好みのパンを1つ選びます。

引用:コメダ珈琲店HPより

定番の山食パンのトーストは、厚切りで食べ応えもあり、焼き立てが提供されるので食欲もそそります。

外はカリカリ、中は手で簡単にちぎれるくらいふわふわで、パンにも甘味があるため、何も塗らずにそのままでもおいしく食べられるモーニングの定番です。

トーストは、オリジナルリクエストも可能です。

例えば、こんがり焼き、トーストの厚さ変更、パンの耳カットなどがあります。自分の好みに合わせて希望に応えてくれるところもうれしいところです。しかし、朝の混雑している時間帯やモーニング終了間際など混みやすい時間帯は従業員の方も慌ただしくなります。そのため、細かいリクエストは控え、多くの人がモーニングを楽しめるようにお店への配慮も忘れないようにしましょう。

そして、今までのモーニングではトーストしか選べませんでしたが、新たに数量限定で「ローブパン」もメニューに加わりました。

コメダ珈琲の人気メニュー「シロノワール」でお馴染みのデニッシュパンが練り込まれており、甘さが堪能できる贅沢な味わいが特徴です。パンの真ん中に切れ目が入っていて、半分にちぎっても食べやすいようになっています。

カロリーは、トーストが175kcalなのに対して、ローブパンは115kcalとヘルシーな点もうれしいポイントです。

毎日、数量限定となりますので気になる人はいつもより少し早起きして、是非お試しください。

 次にパンのお供として、「定番ゆで玉子」「手作りたまごペースト」「コメダ特製おぐらあん」から1つ選びます。(今の時期は、季節限定の「オリゴ糖配合ぶどうジャム」もありました)

引用:コメダ珈琲店HPより 

今回は、「定番ゆで玉子」と「コメダ特製おぐらあん」を注文。

ゆで玉子は、黄身までしっかりと火の通ったハードボイルドのため食べ応えもあり、朝食にもぴったりです。殻も剥きやすく、ほんのり温かいので食べやすいゆで玉子です。

そして、コメダ珈琲発祥の地、名古屋の名物と言えば「小倉トースト」ですが、コメダ珈琲のモーニングといえば「コメダ特製おぐらあん」です。

甘いあんことバターの塩気は相性も抜群で、何度食べても飽きない味です。

甘党には是非おすすめのコメダ特製おぐらあんですが、甘さがしつこくないので食べやすいのも特徴です。あんこはパンに対して量が少し多いように感じるかもしれませんが、余ったあんこはそのままでも食べてもOK、コーヒーにあんこを入れて楽しむという人もいます。

そして、「手作りたまごペースト」も濃厚なマヨネーズとたまごのおいしさを堪能できる捨てがたい1品です。サクサクのトーストとしっとり濃厚なたまごペーストの相性は完璧で、味わいだけでなくサクサクしっとりの不思議な食感も楽しめます。

引用:コメダ珈琲店HPより 

最後にパンに塗る「バター(マーガリン)」「いちごジャム」「ぬる豆乳」を選びます。

バターは、コメダ特製おぐらあんと手作りたまごペーストとの相性がぴったりです。また、いちごジャムもコメダ特製おぐらあんとの相性がいいものになります。少し疑問に感じる人もいるかもしれませんが、試してみる価値のある組み合わせです。

そして、糖質や脂質が気になる方は「ぬる豆乳」がおすすめです。バターほど強い味わいはありませんが、ほんのり感じる豆乳の味わいと香りが温かいトーストともよく合います。

引用:コメダ珈琲店HPより

コメダ珈琲のモーニングメニューの値段は?

こんなに種類が豊富でボリュームもあるコメダ珈琲のモーニングですが、お値段が気になるところです。「朝食には、あまりお金をかけられない」と思う人も多いはずです…

コメダ珈琲のモーニングの値段ですが、なんとドリンク代のみでモーニングは無料なのです!お好きなドリンク1つにつき、モーニング1セットが無料で付きます。

コメダ珈琲のドリンクは、店舗により異なりますがコメダブレンドなら1杯500円前後からなので、この値段からモーニングを楽しめることになります。

モーニングは平日のみでなく土日祝も無料です。そのため、仕事に行く前の朝に、休日のゆっくりとした朝の始まりになど全ての人がコメダ珈琲のモーニングを楽しむことができるのです!

コメダ珈琲のモーニングは何時から何時まで?

コメダ珈琲のモーニングは、開店時間~11時までとなります。開店時間は店舗によって異なりますが、朝6時~7時に開店する店舗がほとんどです。また、曜日は関係なく土日祝もモーニングを行っているため、モーニングを食べるチャンスは毎日あります。 

モーニングの時間も11時までと長い時間帯でやっているため、朝の出勤が早い人、ちょっとゆっくりな出勤の人、夜勤明けの人などさまざまな人が利用できるのもうれしいポイントです。

そして、もっとうれしいサービスはモーニングのテイクアウトも可能なところです。

メニュー表に「Take out」と書かれているものは、持ち帰ることができます。残念ながら、「手作りたまごペースト」とサラダやヨーグルトなどのサイドメニューはテイクアウトができませんが、それ以外のものはテイクアウトもOKです。 

朝ゆっくりと店内で食べる時間がない人も、職場などに持って行ってコメダ珈琲のモーニングを楽しむことができます!

コメダ珈琲の「おかわり」とは?「おかわり」できるメニューはこれ!

コメダ珈琲のお得なモーニングですが、おかわりができるのか気になってしまう人もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、おかわりは「可能」です。

ただし、無料ではなく追加料金がかかります。

追加料金はかかりますが、お得であることには変わりありませんので少し足りないと感じる人や他も気になるものがある、という人は注文してみる価値はあるでしょう!

コメダ珈琲のおかわりには、2通りの方法がありますので1つずつご紹介します。

ドリンクを追加注文しておかわり

コメダ珈琲のモーニングは、1つのドリンクにつき、モーニングが1セット付いてきます。そのため、ドリンクをもう1杯注文すれば、またモーニングが注文できるためおかわりが可能になるということです。一番安いブレンドコーヒーは500円前後からですので、500円前後でモーニングがおかわりできるということになります。

2杯目のモーニングのおかわりは、1杯目とは別のドリンクから選択可能ですので別の飲み物と別のモーニングの組み合わせを試してみるなど、楽しみ方はさまざまです。

 追加メニューからおかわり

「飲み物がまだ余っているけど、もう少し何か食べたい」という人は、追加メニューからおかわりするのがおすすめです。モーニングの時間帯限定で、パンやゆで玉子などを単品で追加注文が可能です。 

地域によって価格は異なる場合がありますが、モーニングの組み合わせをおかわりしようとするとこのような値段になります。 

  • ローブパンor山食パン+定番ゆで玉子…280
  • ローブパンor山食パン+手作りたまごペースト…280
  • ローブパンor山食パン+コメダ特性おぐらあん…280
  • ローブパンor山食パン+オリゴ糖配合ぶどうジャム(季節限定)280

どの組み合わせでも、280円でおかわりができることがわかります。

追加注文の組み合わせは自由ですので、そのときのお腹の状況によって注文する量を選べるのも追加注文のいいところです。

サイドメニューにも注目

こちらは、おかわりではありませんがモーニングだけでは少し足りない、健康のために野菜も取りたい、という人にはサイドメニューもおすすめです。

サイドメニューは、全部で3種類あります。

まず、1つ目は「自家製コールスローサラダ」です。専用のドレッシングで和えられた新鮮なサラダは、シャキシャキとした歯ごたえで体を目覚めさせたい朝にはぴったりの1品です。

引用:コメダ珈琲店HPより

 2つ目は、「北海道生乳100%ヨーグルト(はちみつ添え)」です。生乳100%の甘酸っぱいプレーンヨーグルトに甘い蜂蜜が相性抜群。朝にはヨーグルトを欠かさず食べる人も多いですが、食後のデザートに是非食べて欲しいサイドメニューです。

引用:コメダ珈琲店HPより

そして、最後にご紹介するのは「ミニサラダ」です。名前は「ミニ」ですが、朝食としてはボリューム満点です。たっぷりのキャベツとレタスにトマトとポテトサラダも付いており、栄養バランスが気になる方におすすめしたい1品です。

ドレッシングは、「オリジナルドレッシング」と「しょうゆドレッシング」がボトルで運ばれてくるので好きな方をかけて食べられます。

オリジナルドレッシングは、サウザンドドレッシングのようなマヨネーズ風味のドレッシングで千切りされたキャベツによく絡み、濃厚な味わいが特徴です。しょうゆドレッシングは、甘みのあるタイプではなく、あっさりとした味わいで野菜の良さを引き立ててくれます。タイプの異なるドレッシングなので自分の好みからも選べますし、2つとも試して自分の好みを探してみるのもいいでしょう。

引用:コメダ珈琲店HPより

コメダ珈琲のモーニングをちょっとお得に食べる方法

コメダ珈琲のモーニングは、ドリンク代のみで食べることができるのでこれだけでも十分お得なのですが、もう少しお得に楽しむ方法をご紹介します。

それは、コーヒーチケットを使ってドリンク代を支払う方法です!

コーヒーチケットとは、各店舗で販売されているドリンクの回数券です。価格は店舗により異なりますが、7~8枚つづりで3,000円前後の値段で販売されています。チケットを1束購入すると1杯ほどお得になる計算です。

コーヒーチケットで注文ができるドリンクは、約20種類あります。(メニュー表に「TICKET」と書かれているものが対象) 

注意点として、コーヒーチケットはチケットを購入した店舗でしか使えないということです。店舗によっては、購入店以外でも指定の店舗で使えるチケットを販売している場合もありますが基本的には購入した店舗でのみ使用が可能です。

コーヒーチケットに有効期限はありませんので、コメダ珈琲のモーニングが気に入った人は購入を検討してみるといいでしょう。

まとめ

今回は、コメダ珈琲のモーニングをご紹介しましたがいかがでしたか?コメダ珈琲のモーニングは、ドリンクを注文すれば1セット無料でモーニングが付いてくるので大変お得です。

「早起きがちょっと苦手」という人にとっても、モーニングは朝11時までやっていますので朝ゆっくり起きても間に合います。

また、2022年4月からモーニングメニューがリニューアルされ、新たに「ローブパン」が加わりました。これまでにコメダ珈琲のモーニングを利用したことがある人も、今までとは違うリッチな味わいが楽しめるローブパンを一度ご賞味ください!

「コメダ珈琲のモーニング」を試したことが無い人は、是非、一度試してみてください。

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

好きなところから読む