\Twitterでおいしいメーターを投票しよう/ チェックする ≫

カルディ|マリトッツォの食べ方やアレンジまとめ!解凍方法も!

人気の商品がたくさん並ぶカルディコーヒーファームですが、今話題のマリトッツォも販売されており、人気を集めています。

ふわふわの丸いパンにたっぷりの生クリームが挟んであるマリトッツォですが、カルディの商品は生クリームにオレンジピールも混ざっており、さっぱりとした味わいを楽しめます。

冷凍にて販売されているため、どうすればおいしく食べることができるのか?おいしさがアップするアレンジ方法はあるのか?気になりますよね!

実は、マリトッツォをよりおいしく食べられる解凍方法、アレンジをしてより楽しむ方法があるんです!

この記事では

  • カルディ マリトッツォの食べ方
  • カルディ マリトッツォのアレンジ方法
  • カルディ マリトッツォの解凍方法
  • カルディ マリトッツォの販売店舗や通販
  • カルディ マリトッツォのカロリー、糖質

を紹介していきます。

ぜひ最後までチェックしてくださいね!

好きなところから読む

カルディ|マリトッツォの食べ方

カルディのマリトッツォは冷凍で売られており、自然解凍する食べ方が推奨されています。

自然解凍には常温解凍冷蔵庫にて解凍する方法があります。

冷蔵庫に入れて解凍する場合には、2時間程度で解凍されます。常温解凍だと、室温20度で30分~1時間程度です。

実際に室温20度で解凍してみた方によると、30分でクリームの内側がうっすら凍っている程度まで解凍でき、おいしく食べることができたそうです。45分でクリームは冷たい状態ですがしっかり解凍され、1時間でクリームも常温になるということなので、ぜひお好みの食べ方で解凍してみてくださいね!

ローマのバールで朝食をとるならば、ローマ名物の「マリトッツォ」をぜひご一緒に!とまで言われている、丸い柔らかいパンにオレンジピール入りの生クリームをサンドした、ローマ名物のお菓子パンです。古代ローマ時代には蜂蜜と干しブドウ入ったものが食べられ、中世ではカトリック教会の四旬節に食べらていたなど伝統的な菓子パンで、イタリアではカプチーノと合わせるのが定番です。自然解凍でお召し上がりください。

引用:カルディオンラインストア 【冷凍】マリトッツォ

朝食にいただくなんて、朝から優雅にゆったりできそうですね。

たっぷりの生クリームが挟まれていますが、カルディのマリトッツォはオレンジピール入り生クリームのため、朝食でもさっぱりといただけます。

前日の夜に冷蔵庫に入れておけば、朝食の時には解凍されてお手軽においしく食べることができますね!

ただ、解凍時間が長すぎるとパンが固くなってしまうという意見もあるため、解凍時間が長くなりすぎないように注意してください。基本的には解凍できたらすぐに食べることをおすすめします。

カルディ|マリトッツォのアレンジ方法

そのまま食べてもおいしいマリトッツォですが、冷凍保存のため多めに買って様々なアレンジをすることもおすすめです!

よりおいしく、楽しめるアレンジ方法を紹介していきます。ぜひお好みのアレンジを見つけて、試してみてくださいね。

フルーツを挟む

挟まれている生クリームの部分にフルーツをトッピングすると、見た目も華やかになり、違った味わいになります!

イチゴやバナナがおすすめですが、季節のフルーツやお好みのフルーツもいいですね。

生クリームの甘さがより引き立ち、フルーツの甘酸っぱさと相性抜群です。

あんこをいれる

生クリームの部分にあんこを足すと、和風マリトッツォの完成です!

あんこの和風の甘さと生クリームの洋風の甘さがマッチして、くせになる一品です。

あんこ好きにはたまらないですね!バナナやきなこを一緒にトッピングしてもおいしくいただけます。

ココアや抹茶、シナモンパウダーなどを振りかける

ココアパウダー、シナモンパウダー、抹茶パウダー、きなこなどお好みのパウダーを振りかけるとより自分好みのマリトッツォになります!

カルディのマリトッツォは、オレンジピール入りでさっぱりとした味わいのため、粉砂糖を振りかけて甘さをプラスするのもおすすめです。

アーモンドやオレオ、チョコチップをトッピングする

アーモンドやオレオ、チョコチップをトッピングすることで違った食感も楽しむことができます!

ふわふわのパンと生クリームにカリっとした食感がマッチします。

また、ラムレーズンをトッピングすることで少し大人なマリトッツォになりおすすめです。

実際にアレンジをして実食した動画も参考にしてみてください。3:42~アレンジしたマリトッツォを実食しています。

カルディ|マリトッツォの解凍方法

おすすめの解凍方法

おすすめの解凍方法はやはり、公式サイトでも紹介されている自然解凍になります。

自然解凍にプラスして、少し手間はかかってしまいますが解凍後パンのみ電子レンジで約8秒加熱する方法も紹介されています。

  1. マリトッツォの下のパンを外す。600wの電子レンジで8秒加熱し、人肌程度まで冷ます。
  2. 冷ましたパンの上に生クリームを乗せる。
  3. 上パン生地も同様に加熱する
  4. 冷めたらクリームをサンドして食べる

※パンを冷ます前に生クリームを挟むと溶けてしまうので注意してください。

自然解凍のみだとパンが少々固くなってしまいますが、加熱することで弾力のあるふんわりとしたパンになります。

詳しい加熱方法はこちらの動画を参考にしてください。

トースターやレンジで解凍できる?

電子レンジでの解凍はやめておいた方が良いです。自然解凍する時間がない時は、トースターでの解凍がおすすめです。

電子レンジで解凍するとパンの部分は解凍されますが、生クリームが解凍されすぎて溶けてしまいます。実際に電子レンジを使用しクリームが溶けてしまったという例もあるのであまりおすすめできません。

どうしても電子レンジで!という方は溶けないように様子を見ながら10~15秒程度の加熱にしてください。

電子レンジよりもトースターでの解凍方法がおすすめです!トースターで解凍することにより、パンの部分はカリっと、クリームは少し冷たい状態で食べることができます。

トースターで1分半が解凍の目安ですが、パンの部分が焦げてしまった!という口コミもあったので、トースターで加熱する際は、様子を見ながら時間を調整してくださいね。

賞味期限は?

冷凍のままの状態であれば、1か月以上もちます。解凍後はできるだけ早めに食べてください!

カルディ公式オンラインストアでも、1か月以上の賞味期限の商品を発送する、との記載があります。実際に店舗で購入した方は、約5か月の賞味期限だったという口コミもありました。まとめて買って1つずつ食べるのもいいですね!

解凍後は早めにお召し上がりくださいとの記載があります。時間がたってしまうとパンが固くなったりべちゃっとなったりすることもあるため、少なくとも当日中には食べるようにした方がよさそうです。

カルディ|マリトッツォの販売店舗や通販

販売店舗はどこ?

全国のカルディコーヒーファームの店舗にて販売されています。

人気のため、常に品薄で売り切れていることも多いようですが、定期的に入荷はされています。

冷凍スイーツコーナーにて販売されているため、要チェックです!見つけたら即ゲットしたいですね!

お近くのカルディを探す

通販で買える?

カルディのマリトッツォは、通販でも購入できます!

カルディ公式オンラインストアにて1個270円で購入することができますが、人気のため品切れのことが多いようです。

そんな時におすすめなのが、メールでの入荷お知らせです。入荷されたらメールにてお知らせしてもらえるので、入荷日が分かり購入しやすくなります。

Amazonでは、現在も購入可能ですが2個セットで2,860円と価格が高めです。すぐに購入したい!という方にはおすすめです。

カルディ公式オンラインストア マリトッツォ購入ページ、入荷お知らせメールはこちらから

Amazon マリトッツォ購入ページはこちら

カルディ|マリトッツォのカロリー糖質

カルディのマリトッツォは、カロリー256kcal 糖質(炭水化物)29.3gとなっています。

ごはん1杯と同じくらいのカロリーなので、朝食などでごはんのかわりに罪悪感なく食べられますね!

その他の成分は、タンパク質:3.6g 脂質:18.2g 食塩相当量:0.5gです。参考にしてください。

今回は、今人気のカルディのマリトッツォについて紹介させていただきました。ぜひ食べ方や解凍方法、アレンジ方法など参考にしてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

あなたにオススメ

よかったらシェアしてね!
好きなところから読む
閉じる