\Twitterでおいしいメーターを投票しよう/ チェックする ≫

ベースブレッドでおなら多発や便秘になる?お腹が張る原因を調査!

2つ食べると1食分の栄養素をとれると話題のベースブレッド。

袋を開けてそのまま食べられ、洗い物もでない完全栄養食のため忙しい方にもぴったりですよね。

そんなベースブレッドですが、食べるとおならが増えたり便秘になるという声を耳にしました。

おならが増えると仕事中など人といるときには少し気になりますし、せっかく身体にいいものを食べているはずなのに便秘になるのは避けたいですよね・・・。

そこで今回は

  • おならが出る人続出?
  • 便秘になる?
  • お腹が張るのはなぜ?
  • 身体に悪い?
  • おならや便秘を予防する方法

について紹介します。

おならや便秘の原因や予防方法もお伝えしていきますのでご覧くださいね!

好きなところから読む

ベースブレッドを食べるとおならがでる人が続出?

ベースブレッドを食べると「おならがでる!」という人も多いです。

「最近ベースブレッド食べるとめっちゃおなら出るようになった。焼き芋の比じゃない」

「ベースブレッドのせいなのかめちゃくちゃおならが出る。一人暮らしでよかった!」

SNSでもおならがでることが増えてびっくりしたという声が続出しています。

ではなぜベースブレッドを食べるとここまでおならが増えるのでしょうか?

それは、ベースブレッドに豊富に含まれている食物繊維が原因なんです。

ベースブレッドには食物繊維が豊富なためおならの原因に!

そもそもおならが出る原因とは?

おならとは腸内で食物が消化される時に発生するガスか、食事とともに飲み込んだ空気です。

割合としては、飲み込んだ空気が7割、体内で発生したガスが3割と言われています。

食物繊維が多い物は、なかなか消化されず、腸内に残りやすいため酸素分解によるガスの発生が増えます。

ベースブレッドには食物繊維が豊富に含まれているため、おならが出やすくなるということが分かりますね。

ベースブレッドの食物繊維量は?

ベースブレッドには、1個当たり3.2gの食物繊維が入っています。(プレーンの場合)

1食で2個食べるため、1食あたり6.4gの食物繊維を摂取することになります。

1食あたりに必要な食物繊維量は6g程度なので、ベースブレッドを2個食べればしっかり1食分の食物繊維を摂取できていることが分かります。

ベースブレッドを2つ食べれば1食分の食物繊維量を摂取できる!

食物繊維をしっかりとることで、お腹の調子を整えたり生活習慣病の予防にも効果が期待できます。

しかし、急激に食物繊維の摂取量を増やすとおならが増えることがあります

いままであまり食物繊維をとってこなかった方は、ベースブレッドを食べて急に食物繊維の摂取量が増えて結果的におならが増えてしまったという可能性も考えられますね。

ベースブレッドを食べると便秘になる?

ベースブレッドを食べ始めて「お通じが改善した」という方が多いですが、中には便秘になったという方もいます。

基本的には、食物繊維が豊富なベースブレッドを食べればお通じが改善することが多いです。

しかし、食物繊維をとっていても水分や炭水化物の摂取量が少ないと便の出は悪くなってしまいます

ベースブレッドを食べて便秘になってしまった方は、水分や炭水化物の量が足りていないのかもしれません。

ベースブレッドでお腹が張るのは何故?

ベースブレッドを食べるようになってから、便秘の時のようなお腹の張りを感じる方もいます。

牛乳を飲んでお腹がゴロゴロする体質だと、消化酵素(ラクターゼ)がもともと足りず牛乳や乳製品などに含まれている乳糖をうまく消化吸収することができません。

おいしいメーター編集部

私も給食の牛乳飲んだあとお腹がゴロゴロしたなあ・・・。

そういった方は要注意!

うまく消化吸収ができないと、お腹が張る原因になってしまうんです。

牛乳でお腹が痛くなる体質の方はベースブレッドを食べ始めるときは、少量ずつ様子を見ながら進めることをおすすめします。

ベースブレッドは体に悪い?

ベースブレッドが体に悪いというウワサは嘘でした。

管理栄養士に、妊娠されている方にお召し上がりいただいても問題ないことを確認しておりますので妊婦の方も安心してお召し上がりいただけます。

引用:BASEFOOD公式サイトより

公式サイトでも紹介されているように、ベースブレッドは妊娠中でも食べられるくらい考えられて作られていることが分かります。

また、合成保存料や合成着色料などの余計な添加物は入っていません。

栄養を補うために一部ビタミン類を加えてあるようですが、サプリとしても普及している一般的なビタミンであり、安心して食べることができます。

ベースブレッドは合成保存料・合成着色料不使用!

ベースブレッドに入っている添加物は、一番少ないプレーンでは2種類、一番多いカレーでも7種類です。

コンビニやスーパーで買う一般的な菓子パンなどは添加物が10種類程度入っていることが多いため、それに比べてもベースブレッドのほうが添加物が少ないことがわかります。

毎日食べる方も多いと思うので、添加物など余計なものが入っていないのは安心できますね。

ベースブレッドでのおならや便秘を予防する方法は?

せっかく健康食を食べているのだから、できれば継続していきたいですよね。

おならや便秘で悩まないためにも予防方法を紹介します!

おならを予防する方法

おならを予防するためには、ベースブレッドをしっかり噛んで、ゆっくりと食べましょう!

おならが出る原因の7割は、食事とともに飲み込む空気です。

そのためゆっくりと食べることでおならの予防につながります。

それでもおならの量が減らず困っている方は、ベースブレッドの食べる量を減らしましょう。

ゆっくり食べてもおならが減らなかったら、食べる量を減らしてみる

急激に摂取する食物繊維量が増えておならが増えた可能性があります。

徐々に食べる量や回数を増やすことをおすすめします。

しかし、おならがでること自体悪いことではありません。

そこまできにならない方は、ベースブレッドを今まで通り継続してもよさそうですね。

便秘を予防する方法

水をしっかり飲んで便秘を予防しましょう!

食物繊維は体内の水分が少ないと便を固くしてしまいます。

ベースブレッドにはスーパーフードとして知られるチアシードが含まれており、3系脂肪酸もとることができます。

しかし、摂取する水の量が少ないと腸内の水分を吸って便秘を招いてしまいます。

1日に飲む水の量は1.5L程度が望ましいとされています。

意外とこんなに飲んでいないという方も多いのではないでしょうか?

どのくらい水分を取っているのか意識して、しっかり摂取してくださいね!

まとめ

今回は、ベースブレッドを食べるとおならが増えたり便秘になってしまうのか、その予防方法などを説明していきました。

原因として、体質や水分の摂取も関係してくることが分かりましたね。

普段の食生活も見直しながら、ベースブレッドも取り入れて健康な身体を目指しましょう!

あなたにオススメ

よかったらシェアしてね!
好きなところから読む
閉じる