ケンタッキーフライドチキンのおすすめメニューはこれ!チキンのおすすめ部位やカロリーは?

「KFC」の名でお馴染みのケンタッキーフライドチキン。

クリスマスには家族や恋人とケンタッキーのチキンを囲んだことをある人もいるのではないでしょうか。

ケンタッキーはチキンだけでなく、サンドやツイスター、ランチ、ボックスなど多岐に渡るメニューがお手軽に食べられることでも有名です。

今回は、子どもから大人まで人気のケンタッキーフライドチキンについてご紹介してきます。

好きなところから読む

ケンタッキーのおすすめメニューはこれ!

ケンタッキーは、フライドチキンを中心に鶏肉を使ったメニューが主力となります。

商品の主力を明確にすることで他のファーストフード店と差別化を図り、ツイスターやビスケットなどケンタッキーでしか食べられないメニューも特徴的です。

今回は、幅広い世代に人気なケンタッキーの中でも特におすすめのメニューを5つご紹介します。 

①オリジナルチキン

まず、ご紹介するのはケンタッキーの定番メニュー「オリジナルチキン」。

引用:ケンタッキーフライドチキン公式HP

クリスマスやお正月などに、一度はケンタッキーのオリジナルチキンを食べたことがあるのではないでしょうか。企業秘密のハーブ&スパイスがやみつきになり、柔らかくボリュームがあるお肉も食べごたえ抜群です。

使用するお肉も登録飼育農場で育った国内産鶏なので、味も品質も間違いありません。 1ピースからパーティー用のボックスまでのメニューが揃えられており、用途やお腹の具合に合わせて数量を選んで注文ができます。

オリジナルチキンには5つの部位がありますが、商品の特性上、どれが出てくるかはそのときのお楽しみ。

どの部位も食べごたえ十分で、それぞれの部位で楽しみ方もあるので満足できること間違いなしです。

値段 250円(税込み)
カロリー 237kcal
食塩相当量 1.7g

②カーネルクリスピー

続いてもチキンメニューからご紹介する「カーネルクリスピー」です。

カーネルクリスピーの特徴といえば、何といってもサクサクとした衣です。外はサクサク、中は柔らかい胸肉の歯ごたえが食欲をそそります。

オリジナルチキンより小さめサイズなので、おやつなど軽く食べたいときにもおすすめ。お肉も胸肉が使用されているため、食べやすくカロリー控えめなのもうれしいポイントです。 

値段 230円(税込み)
カロリー 119kcal
食塩相当量 0.6g

 ③和風チキンカツサンド

続いてご紹介するのは、「和風チキンカツサンド」。

引用:ケンタッキーフライドチキン公式HP

ケンタッキーの中でも数少ない和を取り込んだ商品です。肉厚なチキンカツが特徴で食べごたえもボリューム抜群な一品です。

今回は、実際に和風チキンカツを注文。見た目は小ぶりに感じますが、持ってみるとチキンカツの重みを感じます。照り焼きソースはコクがあり後半に飽きないか心配になりますが、千切りキャベツがソースと油が上手く吸収してくれ最後まで飽きることなくあっさりと食べる切ることができました。

値段 390円(税込み)
カロリー 474kcal
食塩相当量 2.1g

④ペッパーマヨツイスター

引用:ケンタッキーフライドチキン公式HP

ケンタッキーといえばツイスターも忘れてはいけない人気商品。他のファーストフード店ではあまり見ることがない、トルティーヤ生地で包まれた商品です。

ケンタッキーにはツイスター商品が3つありますが、今回は「ペッパーマヨツイスター」をご紹介。

 

トルティーヤ生地の中にはクリスピーチキンが包まれており、サクサクした食感とヘルシーな味わいで特徴です。

ペッパーマヨとトマトベースのピリ辛サルサソースがさらに食欲をそそります。

「お腹は空いているけど、ハンバーガーや脂っこいものは少し飽きたな」と感じるときにペッパーマヨツイスターはお腹も気分も満足させてくれること間違いなしです。

値段 340円(税込み)
カロリー 328kcal
食塩相当量 1.7g

 ⑤ビスケット

最後にご紹介するのは、ケンタッキーを代表する商品の1つでもある「ビスケット」です。

引用:ケンタッキーフライドチキン公式HP

外はサクサク、中はしっとりした食感がやみつきになる一品。そのままでも十分おいしく食べられますが、特製のハニーメイプルをかけて食べるとビスケットにハニーメイプルがしみ込み、さらにしっとりと濃厚な味わいに。 意外かもしれませんが、実はオリジナルチキンとの相性も抜群なので是非お試しください。 

値段 230円(税込み)
カロリー

(ハニーメイプル)

200kcal

(29kcal)

食塩相当量

(ハニーメイプル)

0.9g

0.0g

ケンタッキーフライドチキンのおすすめ部位は?

ケンタッキーのオリジナルチキンには5つの部位があります。部位を指定して注文することはできないので、どの部位が出てくるかはお楽しみです。

それぞれの部位に特徴がありますので、楽しみ方をご紹介します。 

①サイ

サイは、鶏の腰の部分にあたります。サイの最大の特徴は、脂身が多く食べごたえのある食感です。ボリューム的に一番大きい部分になるため、しっかりとお肉を楽しみたいときにはおすすめの部位です。

②ウイング

鶏がよく動かす手羽の部分にあたるウイングはしっかりとした肉質が特徴です。コラーゲンも多い部位なので濃厚な味わいも楽しめます。手羽先と手羽元に分けて食べると2つの違った食感と味わいが楽しめるのもウイングの魅力です。

③キール

胸の部分にあたるキールは、脂身が少なくヘルシーな味わいが特徴です。脂身が少ないので女性にも人気があります。軟骨と小骨以外は肉なので、可食部も多く食べやすい部位となります。

④リブ

あばら部分にあたるリブは、脂身が少ないながらも深みがあるうま味が特徴です。小骨が多いですが、しゃぶりって食べるとさらにうま味を感じることができます。

今回の取材ではリブが出てきました。思ったよりも小骨は少なく、ボリュームがある印象でした。脂身が少ないだけにあっさりとした肉質ですが、その分ケンタッキーが売りとするスパイス&ハーブのおいしさがよく感じられます。

 

食べごたえとスパイスとハーブの特徴を楽しみたいという方にはおすすめな部位となります。 

⑤ドラム

オリジナルチキンと言えばこの形を思い浮かべる人も多いでしょう。ドラムは脚の部分にあたり、軟骨も食べられ鉄分が多いのも特徴です。持ちやすく小骨が少ないので、子どもにも人気がある部位です。

引用:ケンタッキーフライドチキン公式HP

ケンタッキーのクーポン情報!どこからクーポンが取得できる?

ケンタッキーをお得に楽しむには、クーポンを利用するのがおすすめです。

 ケンタッキーのクーポンは、下記から取得が可能です。

  • 公式アプリ
  • LINE公式アカウント
  • スマートニュースクーポン
  • Twitter公式アカウント など

上記は一例ですが、中でもおすすめなのが公式アプリのクーポンです。公式アプリのクーポンは、月に1回程度の頻度で更新され常時クーポンが利用できます。

「サンド、コールスローS、ビスケット、オリジナルチキン、クリスピー、ドリンクM」のセットが520円もお得に食べられるなどお得なクーポンがたくさん配信されています。

引用:ケンタッキーフライドチキン公式HP

クーポンの種類は「チキンマイル」という購入金額に応じて増える仕組みになっています。最初はレギュラークーポンのみの利用ですが、500円以上を1回購入するとブロンズステージランクアップするのでさらにクーポンの種類が増えます。

ブロンズ以降のステージは「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」まであります。

ケンタッキーをよく利用する、お得にケンタッキーを楽しみたい人は公式アプリをダウンロードしてから来店しましょう。

ケンタッキーの由来は?日本進出の歴史とは?

ケンタッキーフライドチキンは、アメリカのケンタッキー州が名前の由来です。

ケンタッキーの創業者であるカーネル・サンダースが、ケンタッキー州で経営していたガソリンスタンドに併設したカフェがケンタッキーフライドチキンの始まりと言われています。

その後、1952年にケンタッキーフライドチキンのフランチャイズ店第1号がソルトレイクシティに誕生。そして、日本への最初の上陸は1970年の大阪万博でした。大阪万博での初出店は成功を収め、その勢いのまま197011月に名古屋のダイヤモンドシティ名西ショッピングセンターに日本第1号店をオープンさせます。

しかし、まさかの不振によりわずか半年で閉店してしまうのです。

その後も大阪で2号店、3号店を出店させるもここでも不振に陥ります。苦難なスタートを切るものの、19714月に神戸に出店した「トーア・ロード店」でついに成功し、翌月には東京第1号店となる「青山店」をオープン。現在、日本で最古のケンタッキーフライドチキンは197112月にオープンした「北青山店」です。

ケンタッキーフライドチキンの創業者と白髭に白のタキシードでお馴染みの「カーネル・サンダース」が、実は「カーネル」とは名前ではないと知っていましたか?

カーネルとは、ケンタッキー州に貢献した人に与えられる「ケンタッキー・カーネル」という名誉称号のこと。ガソリンスタンドで経営していたカフェが繁盛し規模を拡大していましたが、その功績がケンタッキー州の料理への貢献と評価され「ケンタッキー・カーネル」の名誉称号を与えられました。

カーネル・サンダースの本名は「ハーランド・デヴィット・サンダース」です。「カーネルおじさん」や「ケンタッキーおじさん」の名で親しまれていますが、実はとっても偉大な方なのです。

まとめ

チキンという他のファーストフード店とは異なる商品群で勝負をするケンタッキーフライドチキン。

創業当時から企業秘密の秘伝のスパイス&ハーブ作られるオリジナルチキンは一度食べるとやみつきになりますが、他にもサンドやツイスターなどケンタッキーならではのメニューもおすすめです。

おいしいだけでなく、公式アプリをダウンロードすればお手頃な価格で楽しむことも可能になります。

ひとりでも誰かと一緒にでも楽しめるケンタッキーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

好きなところから読む