【東京おすすめドーナツ】人気でインスタ映えするドーナツをチェック!お土産にも最適

ドーナツは「アメリカのお菓子」かと思いきや、元は17世紀のオランダ発祥とも言われる油で揚げたお菓子です。

ドーナツの名前は、「Dough(ドウ):生地の意味」と「Nut(ナッツ):木の実の意味」がくっついてできたもので、名の通り、もともとはナッツ(クルミ)を入れた揚げ菓子でした。1870年代には、機械によるドーナツの大量生産が可能になり、1950年頃にはドーナツ店がアメリカの各地に広まり始め、世界にも広がり、1970年頃には日本にもドーナツのお店が登場するようになりました。

日本ではパン屋などで見かけることも多いですが、近頃は、ドーナツ専門の個人店も多く出店されています。

そんな【東京!おすすめドーナツ】を紹介させて頂きます。

是非、食べてみて下さいね!

好きなところから読む

『神楽坂』【ドーナツもり】フランボワーズグレーズ

引用:ドーナツもり公式ホームページ

直径約10センチ程度の大きめなドーナツに、鮮やかなフランボワーズにて味付けされている一品。フランス産のフランボワーズを取り寄せ、ジャムから作り仕上げるので、甘酸っぱくてフレッシュで癖になる味です!生地も3日かけ生地作りされたもので、味に深みも感じます。脂っこさは無く、サッパリしたドーナツです。

SNSなどの口コミをチェック!

『三軒茶屋』【nukumuku】フランスパンドーナツ

一口噛むと、もちもちの食感と北海道十勝産を使用した小麦粉の風味が感じられます!噛めば噛むほど、味わるまさにフランスパンの醍醐味を味わうことができる一品です。世田谷みやげにも認定されてますので、是非近くに行った際は立ち寄ってみて下さい。

「2019年世田谷みやげに認定」

SNSなどの口コミをチェック!

『仙川駅』【ドーナツ工房レポロ】三種類ナッツとヘーゼルナッツチョコレート

毎日12種類ほど並ぶドーナツの中でも人気商品として、君臨し続ける一品。マカダミアナッツにクルミ、アーモンドをヘーゼルナッツチョコレートで固めたクランチが癖になります。ナッツは空焼きして渋みが除くなどを手間を込めたドーナツで、毎日作りたてがトッピングされてます。チョコレートはイタリア製の濃厚なチョコレートが使用されています。

SNSなどの口コミをチェック!

『人形町』【とうふの双葉】豆乳ドーナツ

創業明治40年(1907年創業)の豆腐店で生まれたドーナツ。多い日は1日100個以上売れてしまうという豆乳ドーナツ。人気の理由は、濃い豆乳の香りとしっとり感。豆腐の原料は青森産や長野産の上質な大豆豆乳が沢山使用されており、大豆豆乳のやさしい甘さに惹かれるでしょう!

SNSなどの口コミをチェック!

『高円寺』【ブーランジェリー・エクラン】ツイストドーナツ

引用:食べログ公式ホームページ

フランス語で「宝石箱」を表すパン屋、ブーランジェリー・エクラン(boulangerie ECLIN)が子供にも購入できるドーナツと開発したのがこのツイストドーナツ。イースト発酵生地で卵黄を使用し、空気を含んだようなふっくらとした味わいが楽しめます。

  • 店名:ブーランジェリー・エクラン(高円寺駅から徒歩約7分)
  • 住所:東京都杉並区高円寺南2-21-9 木下ビル 1F
  • 値段:108円

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ドーナツは、小麦粉が主成分の生地に水・砂糖・バター・卵などを加えたものであり、一般的には、油脂で揚げた揚げ菓子の一種類とされています。

内側はしっとりふんわりしたケーキのような食感のものや、モチモチした食感のものなどもあり、美味しさだけでなく、食感も楽しめるのがドーナツの特徴です。

是非美味しいドーナツを食べてみて下さい!

■Sponsored Links

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

好きなところから読む